ほんねとたてまい

なんちゃら心理学インストラクター時々歌うたい、物作り屋さん「たてまい」のやらかしてるこころのハナシ

勇気を出すためにすぐに出来るたった一つのこと

f:id:norain:20170125122010j:image

たてまいです。

自己啓発っぽいようなタイトルにしてみましたが、言いたいことはこれだ!というところまでが長いわよ。

けど、消さないわよ(笑)

 

先日私が勇気とか色々出したその後のお話しをします。

きちんとお知らせしてオーダーアクセサリーの受注を受けてそれからの話。

 

 

私は

・やりたくないこと

・やりたいこと

・やりたいことをやるために邪魔だと感じるもの

・会いたい人

というような項目でたまに自分と会話する時間を取っています。

これが出来ないとちょっと体調崩したりするくらい大事な時間です。

 

 

その日はまりんこハマちゃん、あさまるの、

ナリ心理学の引き上げられ力徹底解剖セミナー

(名前勝手に変えてごめん)を受講予定だった。

 

なんとなく、

私も引き上げられるタイプだから、

知っておいた方がいいな、と思って。

 

 

その日の昼に、

星乃珈琲店でパスタとパンケーキのセットを食べたい!

と思っていたので入店したのだが、

入った店舗にそのセットはなく、

セミナー会場近くの店舗の方にあったのだった。

もう口の中がパンケーキとパスタなのだが、

今から出るのもな…

この後こっち方面のお洋服屋さん見たいし、

と、

自分の声をなだめてちょっと心チクチク。

 

渋々照り焼きチキンのサンドを注文。

 

そして、

星乃ブランドのコーヒーを飲みながらノートに向かい、

 

「会いたい人」

 

一筆目

 

「かえみさん」

 

と…

 

 

 

あ!

 

私、

前日ぐらいから募集していた、

河野かえみさんのグループコンサルが頭から離れていなかったのだ。

 

たまたま東京にいらしていて、

ゲリラ募集していたグループコンサル。

 

「その日のその時間ちょうどセミナーだしな、行けないな〜」と思いつつ、

何回かFacebookのタイムラインでチラチラ。

 

「開催します!」

 

という投稿を見て、

「あ、タイミング合った人がいるんだな」

なんて思って気にしていた。

 

 

「この値段は今回だけ」

 

 

という言葉にも、

私は激しく反応した(笑)

 

またタイミングが合うとき、

そのときにはもっとお金持ってるだろうし、

10万でも、20万でも、

払える自分になってるだろうから、

その時に会いに行けばいっか。

というポジティブなんだかネガティブなんだか良く分からない妄想。

 

 

自分を必死に納得させていた。

 

 

けど、今、現金がある。
これ以上(星乃コーヒーでの一件)心チクチクでいいのか。

 

 

 

今、

会いたい人

 

 

「かえみさん」

 

 

って、

書いてるじゃないか!!!

 

 

 

 

照り焼きチキンサンドをバクバク食べて、

一目散に予定通りのお目当のお洋服屋さんへ。

今は春物を探しに来たのではない。

 

 

「これから、高級なホテルに行かなくちゃ行けないんです!!」

 

 

そんな私のその日のコーディネートは、

 

すごいカジュアルなモッズ風コート(かろうじてファックスファーのきれい目仕様)、

ベージュのファーベスト(ドカジュアル仕様)、

綿のシャツ(ドカジュアル仕様)、

穴あきまくり、膝見えまくりのデニム・・・

ヘビ柄のスニーカー・・・・・・

リュック。

 

 

 

行けない( ˙꒳˙  )

 

 

 

 

絶対にそんなホテルになど入れない_:(´ཀ`」 ∠):

微塵も入れない_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

 

そこでお店のお姉さんに事情を話してスタイリング開始。

時間は13時半、

セミナー開始まで1時間半、

かえみさんのグループコンサル申し込み締め切りまで1時間半。

 

 

もう今を凌ぎたいだけだから、

とそこそこ気に入ったセールもので手を打とうとおもったのだけど、

時間がない中、

私の探していた色で(形は違うけど)

とても気に入るものを用意してもらえた。

 

で、初めて、値段見ないで「お願いします」言ったよ_:(´ཀ`」 ∠):

こんな値段のスカート買ったことないよ。

 

たまたま襟付きのシャツだったから、

素材はアレだけど上はそのまま行くことに。

しかしこの時点でまだ足元問題は解決されていない。

普段使いはいいとしてもこのスニーカーでホテルはアウトや(私的に)

 

店員さん曰く「ちょっとはずしでぺたんこでもレストランじゃないなら大丈夫だと思いますよ」って、

 

いやいやいや、
バラ柄×蛇はないでしょう(私の中で)

 

店員さんなりの精一杯の慰めというか心遣いから出た言葉だったのでしょう。
だって、
靴をこの時間内に試着して買うなんてほぼ不可能に近い話なんだから。

 

 

 

とはいってももう時間はない。

まだ、この靴を言い訳に、

この会いたい気持ちを我慢しようとしていた。

「靴がこんなんだから行けませんでした」

とか自分で自分に言おうとしていた。

 

 

14時半、

体は予定していたセミナー会場に向かってた。

 

 

裏口でハマちゃん発見!!

 

「おーありがとう!」に心が痛む。

会いたかったよー!ハマちゃん!!

 

 

 

「東京にどうしても会いたい人が来てて、

私行きたいんだ」(的な何かを言った)

 

 

「おーいっておいでー!挨拶だけしてくれば?」

 

 

。・゜・(ノД`)・゜・。はいーー!

 

 

セミナールームにいくと

受付にまりんことあさまるに笑顔で迎えられる。

わーん!二人とも会いたかった~!!

申込者も何名もいた。

 

 

「ごめんね!お詫びしに来たの!

東京にどうしても会いたい人が来てて、スカートも買ってしまって、だから行くって言ってたのにごめん!」

 

 

「いいよいいよー!」

 

 

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

 

その後、

会場のビル出方がわからなくなり、

しばし迷う、

この時点で14時50分。

 

 

 

もう一度ハマちゃんに挨拶をして、

かえみさんに連絡!

 

 

 

14時55分。

 

 

 

こんなに直前に行くとか言い出すやつもいないだろうから、

見ない可能性もある。

既読にはならない。

 

どうしよう。

もう締め切っちゃったかな。

 

 

とりあえずヘビ柄スニーカー✖︎素足だったので、

ストッキングを購入して履き替え、

東京駅方面に向かう。

とりあえず部屋に着いたら靴履き替えさせてもらって隠せばいいか。

 

 

 

途中返信が!

 

 

 

会場:ペニシュラ東京のスイートルーム

 

 

 

ペニシュラだと!!!

 

 

 

思っていたよりも高級だぞ。

 

そらそーや、かえみさんやぞ。

 

 

 

 

 

やっぱどう考えてもヒョウ柄スニーカーとか微塵も無理!_:(´ཀ`」 ∠):←日本語変

 

 

 

 

 

やばい、

そして東京駅じゃない。

 

 

 

色々な問題が私を襲う。

ぎゃーどうしよう!と小パニック。

あきらめたい。

あきらめてらくになりたい。

でもやりきりたい。

頭真っ白になるーーー

 

 

 

 

ひとまず目黒で下車して乗り換え検索。

ついでにホテルから1番近い靴屋を検索。

日比谷駅に着いてからの残り時間は25分。

 

 

 

それまでに靴を買い、

ペニシュラのフロントに行く。

 

 

 

行けるのか、

もう遅れていいよ言ってくれてるから遅れて行くのか。

 

しかし靴買ってて遅れたとか、

25分前に日比谷駅着いてるのになしじゃね?

(私的に)

じゃあこのままヘビ柄の靴履いてあの憧れのペニシュラに行くのか?

見た目気にするとか、

これってジャッジか??

どうなんだ??

考えてる暇もなく

もう改札を出て靴屋さんまでまっしぐらだった。

 

ジャッジどうとか、
人にどう思われるかとかじゃなくてもう、

 

 

不可能を可能にするための挑戦だった。

 

 

早口で事情を説明し、

店員さんは困惑しながらも、

セール品の中からお洋服に合うベーシックなパンプスを選んでくれた。

私はかかとが小さいので、サイズぴったりのものはそうそうない、が、

とにかくすごい勢いで靴を買った。

 

 

本気になれば10分で靴を買えるよ。

防水スプレーをしてくれて、

時間がないので裏のシールは付いたまま。

先輩店員が心配して後付いてきたけど、

「時間ないので」とダッシュ!

12分前でホテルも目の前。

やった!間に合った!

 

と思ったら、

フロントどこやねん??

(裏口から入ってた)

 

あ、そうだ、リュック隠して行くから先にお金準備しておかないと、

 

「あれ?」

 

「ぴったり用意したはずなのに1000円が足りない」

 

 

!!!!

ストッキング買ったとき!!!

 

 

 なんで1000円ではらうんだよぉぉぉぉ大きい方だせよぉぉぉぉぉ

お金はあるのにコンサル代金がぴったりない!

おつり用意させるとかナイ!(私の中で)

 

 

 

やばい!

 

 

またまたダッシュでコンビニを探す。

 

 

しかし、ない!!!

 

 

たまたま入ったビジネスビルにりそなATM発見!!

 

 

が、入り口閉まっておる!_:(´ཀ`」 ∠):おわた

 

 

…詰んだ。

 

 

 

仕方ない、
ちょっと多めに払ってそのまま受け取ってもらおう。

それがいい。

相手が困るかもしれないけどそれが今の私に出来る最善だ。

 

諦めて開場に向かおうとしたその時、

ゆうちょATM発見!!!

 

 

 

お金をしっかりおつりなく準備して、

時刻は15時57分!

 

 

 

3分前!!!!

 

 

 

 

猛ダッシュ!

フロントよくわからないけどここっぽい、

というところに汗だくで座る。

 

 

 

コートで、ドカジュアルすぎるバッグを包みながら。

 

 

 

お着物を着た夫人や、

高価そうなバッグを持っている人々、

明らかに、私は浮いている。

居心地が悪い。

 

わかってた。

 

ボロボロのデニムの時点でわかってた。

こうなることは。

合っていない靴を履いている人なんかここにはいない。

 

 

 

「来てくれてありがとぉー」

「よく間に合ったね」

 

 

 

それでもかえみさんは笑顔で受け入れてくれた。

 

 

 

グループコンサル参加者は私も入れて2名。

 

スイートルームなんですけどすごいんですけどぉぉぉぉ!!!と大興奮と緊張の中、

かえみさんの声や話し方、雰囲気は、

懐かしいような、

前から知っているような。

 

 

最初の質問は、

 

どんな思いでここに来たか、

終わった後、どんな自分に出会いたいか。

 

 

それを話しているうちに、

会いたい自分にはもうすでに会えた気がしていた。

 

 

 

以前の私なら、

今日のような行動は起こさなかったと思う。

 

そして、

言い訳をしてあきらめて、

モヤモヤして、

そんな自分を責め続けていじめ続けて、

どんどん内にこもっていたと思う。

 

 

だから、

今回の「会いたい人に会いに行く」をする中で、

たくさん勇気を出した。

 

まりんことかにも嫌な感じに思われそう、とかさ(笑)

色々思ったよ。

 

リュックで、とかさ(笑)

 

見た目を気にしたり、

ラグジュアリーなホテルではこんな服装であるべき、

という私の思い込み(ドレスコードはマナーだけど)

による勝手な行動さ。上に書いたことは。

 

それでも、

全てやる、と決めて不可能に立ち向かうチャレンジャーな私自身を見れて、

その帳尻合わせの能力に感動した。

 

 

 

 

いや、自己満よ?(笑)

 

 

 

 
今回はかえみさんに会いたい、と思っただけで、

自分のビジネス的なことでどうしていきたいとか、戦略とかはまだぜんぜんだし、

もし、他の参加される皆さんがもうバリバリ起業している方で、

完全に勝手に場違いで打ちのめされる、

という恐さもあった。

 

えりちんのメールセッションを受けたときも

えりちんみたいな発信者になりたいから具体的にどうしたらいいか?とか

明確な質問があるわけではなくて躊躇した。

 

けど、

今回も、

えりちんのメールセッションも、

今の私のてっぺんで、最良のタイミングだったんだな、と思う。

 

1ヶ月前の私には早すぎたし、

行きたい!という思いすら申し訳なくて湧かなかったと思う。

 

 

 だから、こうやってちょっとずつ新しい世界に飛び込んでいく、

そんな姿を見せられるような自分に出会いたいな。

 

 

 

 

 

 

そしてかえみさんは、

「勇気を枯渇させないように、自分を労わってね」と言った。

 

 

 人と比べてしまって、

こんなのたいしたことない、

もっと頑張っている人はいる。

もっとつらい人はいる。

そうやって、知らず知らずに自分の勇気をなかったことにしてしまいがち。

 

だから、だんだんと勇気が枯渇してしまう。

 

私も、自分と向き合おう、家族と向き合おう、として、

それでも出来なかったり、

歌が下手だけど好きな自分と向き合おうとした。

やっぱりへたくそな自分を「努力が足りない」と責め続けたけど、


「向き合おうとする事がものすごい勇気なんだよ。」

と。

 

かえみさんはハッキリとは言わなかったけど、

この先新しい気付きがあるよ、と教えてくれた。

そして、

やさしい雰囲気ながら、

ご自分の秀でている部分をしっかり認め、受け入れ、

「才能なんだと思う」

と言い切るかえみさんがまぶしくてかっこいい。

そうか、私も、数日前にそれをしたんだ・・・

 

 
グループセッションは他の方の話も通しての発見もある。

プライドの高い私は、

今まで誰かの居るところで自分の話をするのをかたくなに拒んできた。

占いですら、

2人で行くと肝心なことは聞けずじまいだったりした。

だから、イマココにいることがもうすでにすごい!

 

変わったなぁ~

 

一緒に参加していた方も物づくりをされていて、

自分と重なるものがあって、

私は泣きながら、とても有意義な時間を過ごせた。

 

 

 

私のこの一連の話を読んでくれて、

まず、長いのに最後までありがとう。

 

そして、

 

「それぐらいのこと私フツウにやってるし、そんなの勇気じゃないし」

と思う方、

是非自分の当たり前に勇気出しているということを振り返って労わってあげてみてください。

 

「そんなことは出来ない、やりたいけどでも・・・」という方も、

その気持ちと向き合ってみて、

そうしてみようと思えた自分を労わってあげてください。

 

 

そうするだけで、

世界は少しずつ優しくなるようです。

そして、自分でも驚くような勇気ある行動を起こす力が湧いてくるのだと思います。

 

 

向き合っても向き合っても恐くてできない。

そんな時はとことん恐がって、やっぱり出来ない!をしてみる。

とことん。

だって、今はそうしたいんだもん。

そんな自分を「いつまでも出来ないだめな奴」と言うのではなく、

どうか優しい言葉を自分だけはかけてあげて欲しい。

「そんなの甘い」とかは他人が言うからいいのです。

自分だけは。

 

その先で多分私は飽きたのです。

もう同じ事で苦しむのも悩んでるのも飽きたので、

勇気出すことにした。

だって誰も変えてなんかくれないし、

自分で動き出さない限り何も変わらないんだもの。

 

そしたら今はここまで来ました。

「ここってどこやねんw」も他人が思ってくれるのでいいです。

自分責めしちゃう人はもうとことんまでやってしまうのでね。

(私や)

自分を存分に褒めてあげて、次の扉を開くパワーにしましょう。

(私へ)

 

多分人生は恐いと勇気の繰り返し。

 

 

 

 

ホテルを出てからの帰り、

興奮し、このままやりきればいいとすっかり安心し、

気が抜けて、

合わない靴を履いていた私は、

入口の段差で派手に転倒。

世界はスローモーション。

 

 

一緒にコンサルを受けていたいずみさんと、ホテルの方に助けられた私。

「私は抜けている人の方が好きですよ」

といずみさんに言ってもらえて笑ってもらえた。

 

 

転んじゃう私が等身大。

今の私のてっぺん。

まだ高級なホテルには慣れないけれど、来てよかった。

恐いけど勇気出してよかった。

もしかしたら高級ホテルに来るだけならそんなに勇気はいらないのかもしれないね。

 

その昔、

飲み物をよく倒すから、

「乾杯する瞬間までちゃんと気を張ってないとだめだよ!」

え?「こぼさないようにしなくちゃしなくちゃしなくちゃかんぱーーーーい!」って毎回やれってこと????

「君は病気なのかと思ったから調べた。本当に気をつけて!」

え?この子病気とか思われてるの?

と、こんこんと説教する人のいる世界に身をおいていた私が、

(それはその通りで、それはそれで愛だったのだが)

 

どうよ、

勇気出して、

自分を大事に思うようになったら、

 

 

 

今、こんなに優しい世界にいるよ。

 

 

 

 

かえみさん、お誕生日おめでとうございます! 

 

 

 

 

本当に最後の最後に。

この愛用のストッキング、破れなかった。

www.astigu.jp1/28飲み会イベント申し込みはこちらから!!

 

 

 

 

 1/28の飲み会イベント申し込みはこちらから!!

残席多数!!笑
今ならたっぷりお話できます!

⬇︎⬇︎

ゆるさ倍増!!女神達の飲み会

 

 

 

 

 

☆たてまいLINE@
ショップの情報もそこそこに、ひとりごと、
エセスピリチュアルな内容などなど配信中!
登録者70名突破記念で1月末に
「あなたを応援リーディング」開催予定!
とかいってたら登録者90名超えてました!

↓↓↓

LINE Add Friend QR code

ID:@qur8009b

 

 

 


☆たてまい FACEBOOK(友達申請してね)

https://www.facebook.com/maiko.tate.3