ほんねとたてまい

なんちゃら心理学インストラクター時々歌うたい、物作り屋さん「たてまい」のやらかしてるこころのハナシ

自分の好きなところ100個書いてみた

100個あげる系、
実は、
一回も書ききれたことないのだけど(σ`・∀︎・´)σ
出来たよ!!

 

なんだ、

私自分大好きじゃんかよー!

そんな素晴らしい自分をなんで今まで
いじめてたんだよー!

 

と目から鱗です。

 


ワークの方法としては、

「自分を褒めてブログに書く」というもので、

(ごめん、とにかくやったので詳しくわかってない)


自分のありのままを見るのが大切なので、
好きになれないところ、褒められないところは
ただ事実として見る。


ということなんだけど、

私は多分もともとは
『自分のこと素晴らしいと思っている子供』
『自分は超素晴らしい!とおもっている子供』
で、

それが大人になって、
世界が広がって、
比べられたりして、
比べることを覚えていって、
周りの目を気にすることを覚えていって、

「こんな風に思ってるなんて言ったら笑われる」

「実は私もっとだめなのかも」と、

親だとか人だとかに言われて、
そう思い込んで、

引き算しながら今に至るんだけど。


ごめん
私全然本質変態(笑)
(❁︎´ω`❁︎)

 

人に言われてうまく受け取れない褒め言葉も

「やっぱそうだったんだ!(恥ずかしいから私はそうじゃないふりしておこう)」

みたいな

すっごいムッツリスケベみたいなかんじで受け取ってました!(笑)

 

恥ずかしい!!

普通に受け取れよ(*´ω`*)ノ

 

愛される私も好きだし、
愛されてないと思っている私も好きだ。

 

ついでに

いじけたり拗ねたりするのに、

それでもやっぱり甘えたいあまのじゃくな私のことも好きだ。

 

自分を好きになっていいのは完璧な人だけだと思ってた。

けど違ったね。

これが個性。

 

この私で人生を生きていくんだよ。

 

 

 

完璧に、

ちゃんとやろうとしちゃうのよね。

そんな私も愛おしい。

 

 

そして、

 

そんな私を、

時々本当に嫌になる私も、

自分の中で何か変わろうと向き合って苦しんでるところだから、

それも含めて褒めたいよ。

 

 

私、すごいぞ!

(発言が浅い↩︎これもただの事実)

 

 

f:id:norain:20170711125452p:plain:w300

f:id:norain:20170711125519p:plain:w300

f:id:norain:20170711125528p:plain:w300

f:id:norain:20170711125538p:plain:w300

f:id:norain:20170711125625p:plain:w300

 

誤字脱字は許してちょうだい!