ほんねとたてまい

物作り屋さん「たてまい」のやらかしてるこころのハナシ

お願いしにくいことをお願いします

 
 
助けてください!
どうか力を貸してください!
 
 
▼改めてご挨拶
初めまして。
ハンドメイドのアクセサリーを作っています
Piaceresolo(ピアチェーレソロ)の楯 麻衣子です。
 
「自分に戻るアクセサリー」を軸に毎シーズンテーマに合わせた作品や、
その人をイメージしたオーダーアクセサリーを作成しています。
 
▼このプロジェクトで実現したいこと
より沢山の人に
ブランドを知って欲しい。
身の回りのことも自分自身のことも変化は恐いけど、その先をみてみたい。
好きな事で人生を作っていくそのきっかけにしたい。
 
▼プロジェクトをやろうと思った理由
今回は
「アクセサリー作りをちゃんとやって人生変えたいからお金ください!」
というありえない自分勝手なお願いです。
 
安くて可愛いものは今の世の中沢山ある中で、
それでもあなたにお願いしたい!と言われるモノを作りたい。
もっと沢山の人に本当のお気に入りを身に付けてもらって、
なんとなくこれでいいやの選択を減らしたい。
それは生き方を取ってもです。
 
その事に今までよりも純粋に力を注ぎたいので
簡単ではありますがプロジェクトとして立ち上げました。
 
 
▼これまでの活動
トークイベント出演者への衣裳としての作品提供
・各種ワークショップ
・一人一人に合せたオーダーアクセサリーの作製
・シーズンごとにテーマに沿ったアクセサリーの製作、販売
 
▼資金の使い道
・ブランドを盛り上げるための宣伝費
 (雑誌掲載費などの一部)
 
 
雑誌への掲載の話をいただき、
不安はありましたが、
掲載されたいかを軸に考え、
受けることに決めました!
 
わたしも好きな雑誌です。
人生に一度くらい、自分の手掛けたものが掲載されるってステキだし、
お金はかかるけど、
自分の不安な思いだけで見逃したくない。
これは、
自分の思いを叶えて人生を変えるきっかけにできるかもしれない!
そう思いました。
 
そしたら、
「支援するよ」と、
思ってもない申出が!!
 
 
完全に支援してもらうなんて発想は最初はありませんでした。
バイトでもして、仕事増やして、一人でなんとかして
HP作ったり、ジュエリーケース作ったり、カタログつくったり、
しようと思っていました。
 
が、物理的にムリでした。
私はアクセサリーを作りたいのです。
 
「自分でやれない事を人のお金でやるなんて」
「人様にお金出させて人生変えるとか…みんな一生懸命長い年月働いてお金貯めてやりたい事やってるのに」
その言葉は自分自身が一番自分に浴びせていて、
絶対に自分でやらなきゃと言い聞かせていたのですが、
本当の本音は、
『助けて欲しい』です。
 
私はただ気持ち良く、創造力に身をまかせて、
お金の心配もせず、
最高の作品を作りたい。
それを届けたい。
 
それが本音です。
好きなことして食べて行きたい。
本当はそれをしたいのです。
 
何か「世界を良くしたい!」とか
「これをして世界の人を救いたい!」みたいな壮大な理由が無いと、
とか思っていましたので、
私のように自分勝手な理由でこういった支援を求めるのは…と躊躇しました。
ある意味、やりたいことを実現する為に一番言いたくない
「お金ください」
「助けてください」
支援をしてもらえなくても、
こちらをみてざわざわしたり、
「なんだ、こんなんでも言ってみていいんだ」と
何か感じていただる方が一人でもいたら嬉しいです。
 


polc
aを利用して支援をお願いしております↓